シェアする

日利7%のZINC7に100ドル突っ込んでみた

金色のビットコインのイメージ

ZINC7(ジンクセブン)とは?

ZINC7とはビットコインでできるHYIPです。HYIP(ハイプ)とは、「High Yield Investment Program」の略で、日本語に訳すると、高額収益投資プログラムという意味になります。文字通り、高いリターンをを謳っているもので、資産を大きく増やすチャンスはではありますが、もちろんリスクもあります。

ZINC7の総合評価は

始めやすさ:★★★☆☆
全部英語ですが、登録さえしてしまえば、あとは投資したい量のビットコインを送金するだけなので、比較的に簡単に行なえます。

手軽さ:★★★★★
ビットコインを送金したあとは、毎日7%ずつ増えていくので、手軽さもなにもやることはありません!笑

稼げる額:★★★★★
30日間(実質は営業日換算なので22日)で、約150%増えてます。かなり収入アップが期待できます。

将来性:★★☆☆☆
HYIP自体は預金ではないので、全く投資資金が返ってこない可能性もあることを検討すると、安定した投資先ではないでしょう。宝くじを買うんだったらZINC7といったくらいの感覚で行うと良いと思います。

ZINC7の始め方は?コストは?

https://zinc7.cc/?ref=AiWDes
ZINC7サイトから直接登録します。
・1日7%×30日のプラン
・1週間で110%を引き出すプラン
の2種類を選べます。
その後好きな金額で投資をすることができます。

ZINC7のメリット

毎日7%ずつリターンが増えるのが最大のメリットです。
ZINC7に限らずHYIPは基本的にも、どれもデイリーで1%以上のリターンが設定されていることがほとんどです。しかし、高収益な分もちろんデメリットはあります。

ZINC7のデメリット

ZINC7に限ったことではないのですが、HYIPはどれも元本を保証している投資ではありません。代理で投資を行ってもらうようなイメージなので、必ず回収できるとは限らないのでリスクも高いです。そのため、なくなっても痛くない資金の範囲で行うことをおすすめします。

1月11日に100ドル突っ込んでみましたので、今後どうなるか確かめてみたいと思います。