シェアする

毎日1%ずつ預けたビットコインが増える!ビットリージョンの魅力とは

お金が育つイメージ

そもそもビットリージョンとは?

ビットリージョンとは、2015年に始まったビットコインのコミュニティです。簡単に言うと、ビットコインを借りたい人と融資したい人のマッチングを行うコミュニティで、融資した金額の1%が毎日増えていくというものです。
https://bitregion.com/AiWDes

ビットリージョンの総合評価は

始めやすさ:★★☆☆☆
全部英語ですので、少しとっつきにくいです。詳しく解説しているブログもあるのでそれを参照しながら申込みます。このブログでもゆくゆくやり方を詳細に解説していく予定です。

手軽さ:★★★★★
一度登録してしまえば、あとは日利が1%ずつ増えていくので、約100日間で倍になります。

稼げる額:★★★☆☆
現時点ではビットリージョンでは、最高30BTCまでしか運用できないので、上限があります。

将来性:★★★☆☆
預けておくだけで日利1%で増えるのは魅力的です。しかし、ビットリージョンというコミュニティ自体まだ歴史が浅いので、いつ破綻するかわからないと言う点で、過信はしない方が懸命でしょう。

ビットリージョンを行うために必要な準備・コストは

項目 必要なビットコイン 日本円換算(※2017年1月現在)
登録料 0.15BTC 16,500円
パスポート代 0.05BTC 5,500円
運用金額 0.1BTC~30BTC 11,000円~330万円
合計 0.3BTC~30.2BTC 1万8千円~181万2千円

※1BTC = 約110,000円

ビットリージョンのメリット

日利1%の金利が発生するところが最大の魅力です。

ビットリージョンのデメリット

登録が分かりづらい点と、いつなくなるか分からない不安がある点でしょう。
なので、おすすめは登録料とパスポート代を払ったあと、1BTCで始め、100日たって2倍になったときに、1BTCを引き出し、福利の1BTCで運用していくのが、リスクが少なくて良いでしょう。