シェアする

【なぜ、あなたのやる気は続かないのか】Vol.2悪習慣をやめて収入アップ

コーヒーを飲みながら本を読む女性

今回は、「なぜ、あなたのやる気は続かないのか」で副業や収入アップにつなげる方法の第2回として、引き続きどんどん実践していきたいと思います。

苦手なことに挑戦するときの四原則

①ちゃんとやらない
②最後までやらない
③効果を気にしない
④わざわざ時間をとらない
という4つの法則を、副業や収益アップにどのように当てはめるか考えていきます。

ちゃんとやらない

収入アップのための、計画やスケジュールをしっかり立てない
FXをやっているときに、チャートの動きを見すぎない
クラウドワークスのプロフィール文を考えすぎずに、こんなもんでいいやととりあえず登録してみる。
アフィリエイトのブログ記事を凝りすぎたり、キーワードバランスを考えすぎない。

最後までやらない

収入アップの方法がABC3つあるとしたら、Aをある程度実践してて、あきてきたら最後まで我慢してやらずに、Bの方法、Cの方法をどんどん試してみる。
FXでチャートが稼いだときに、ある程度稼いだらやめる。
クラウドワークスで自分にあった案件がないか探しすぎない。ある程度探したら応募してみる。
アフィリエイトである程度書けたらよしとする。

効果を気にしない

収入アップで実践したAの効果に固執しない。
FXで儲けようと力みすぎない。
クラウドワークスの案件を吟味しすぎない。一つの案件でいくら稼げるか打算的にならずにまずは1案件やってみる。
アフイリエイトの効果を気にしない。合いそうなものをどんどん試してみる。

わざわざ時間をとらない

収入アップのために、わざわざ土日の予定を押さえない。今の通勤の移動時間についでにできる方法はないか考えてみる。通勤中に副業の方法ほ調べたり、ポイントサイトに登録するところからはじめてみる。
FXのハウツー本を読んだりせずに、とにかくまずははじめて見る。
クラウドワークスの案件を探す時間をわざわざつくらない。お風呂に入りながら探したり、移動時間に探したり、ながらでできないか考えてみる。
アフィリエイトのブログのネタを考える時間をわざわざつくらない。ながらで思いついたポイントをつないで記事をつくってみる。

やめたいことをやめる方法

○○すること自体を「苦痛」にする

やめたいこと:
投資をしたいと思っても、ついついスマホのゲームをしてしまう

苦痛にする方法のアイデア:
スマホのゲームを1日2時間するのを想像する。
2時間スマホゲームをやったときの時間を無駄した感覚の苦痛レベルを高める。
時給1,000円と考えたら、2,000円のお札をゴミ箱に捨てるのをイメージする。
ありありとイメージするために、ビリビリとお金破ってゴミ箱に捨てるのをイメージする。
1日目(月):2時間ゲームしたから、2,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
2日目(火):2時間ゲームしたから、2,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
3日目(水):いつもより早く帰っから、3時間ゲームをしてしまった。3,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
4日目(木):2時間ゲームしたから、2,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
5日目(金):2時間ゲームしたから、2,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
6日目(土):週末だから、お酒を飲みながら4時間ゲームしたから、4,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
7日目(日):週末限定イベントが開催されてる。これはやるしかない。6時間ゲームしたから、6,000円のお金をびりびりとゴミ箱に捨てる。
1週間で21,000円がゴミ箱に捨てられた。
これを1ヶ月繰り返してみる。84,000円がゴミ箱に消えた。
これを1年繰り返してみる。1,008,000円がゴミ箱に消えた。
まだアプリでゲームをすることの「苦痛」が足りないなら、もっと続けてみる。
2年目。
2,016,000円がゴミ箱に消えた。
3年目。
3,024,000円がゴミ箱に消えた。

どうでしょうか。
約300万円の余剰収入があれば、色んな投資にチャレンジができるし、心に余裕がありますよね。
僕はこれをやってから携帯アプリのゲームは一切やめました。
開いた週間にお金とゴミ箱が結びついて、もったいない感覚が自分を襲います。