シェアする

オリジナルアクセサリーの通販を副業にする方法とは?稼げるのか?メリットやデメリットを検証。

アクセサリーをつくる女性

オリジナルアクセサリーの通販 とは

オリジナルアクセサリーの通販とは、ビーズや宝石、チェーン、チャームなどを組み合わせて(またはそれらのアクセサリーのパーツをつくるところから)オリジナルのアクセサリーをつくって、オンラインショップで販売するアイデアです。最近はオンラインショップの設立がかなり簡単になり、クレジットカード決済や発送方法なども手軽に導入できるようになったので、ハードルはだいぶ低くなりました。

オリジナルアクセサリーの通販の総合評価

始めやすさ:★★★☆☆
アクセサリーづくりの経験がなければ、構想を考えたり、お店のコンセプトを考えたり少し準備期間が必要です。また、オンラインショップに掲載するための写真を撮影したりと、通販を開始するためのお店づくり(当たり前といえば当たり前だが)が必要です。

稼げる額:★★☆☆☆ ~★★★ ★ ☆
コンセプト(アイデア)、商品写真、対応(口コミ)が良ければ、10万円/月くらいは難しくないでしょう。そこから先を目指す場合は、方向性として、一つひとつのアクセサリーの商品単価を高めるか、量産するかの2択がせまられます。前者の場合は、デザイン性や使用しているパーツのオリジナリティ、後者の場合は、採用やマネジメントスキルが必要になり、どちらにせよ少し本腰を入れる必要があります。

将来性:★★★☆☆
アクセサリーはトレンドがあるため、ずっと同じことをすれば良いというわけにはいきません。しかし、オリジナルアクセサリーをつくって、それをオンラインで販売した実績は将来性が高いでしょう。アクセサリーをつくるスキル、デザイン性、企画・アイデア、販促のための知恵、マーケティング技術、顧客の満足度向上などなど、ECショップに関する多岐にわたる経験を積むことができます。

オリジナルアクセサリーの通販の想定収益

10万円/月
※3,000円のアクセサリー✕約35個販売/月の計算

オリジナルアクセサリーの通販をやるために必要な準備・コストは

オリジナルアクセサリーの制作

・アクセサリーパーツ

オンラインショップの開設

・PC
・商品撮影用のカメラ
・(出来れば)物撮りに適した小型のスタジオ
・オンラインショップのアカウントの開設
・(場合によって)決済サービスの申込
・発送方法の決定

最近はBASE(ベイス)やメルカリ、STORES.jpなど簡単に開設できるものがあるので、まずはそこで色々試してみるのが良いでしょ。BASEやSTORES.jpは販売手数料がかからず、クレジットカード決済時約5%の手数料、メルカリは約10%の手数料がかかります。はじめたてのときはモールへの出店は考えなくて良いです。手数料が高いし、登録も面倒なため。オリジナルアクセサリーをつくって売る、という方法の良さである気軽さを大事にした方が良いと思います。

オリジナルアクセサリーの通販のメリット

気軽に楽しくはじめられるところだと思います。オリジナルアクセサリーを考えたり、作ったりすることに没頭すると、時間を忘れるくらい楽しい経験であり、また、没頭することはストレス解消にもつながり、精神衛生的に良いです。休日や子育ての合間、保育園にあずけてから迎えにいくまでなど、隙間時間に少しずつ、作り溜めることもできるなど、自分のタイミングで作業できるところも時間を自由に使える点が良いです。

オリジナルアクセサリーの通販のデメリット

オリジナルアクセサリーにかぎらず、オンラインショップやECショップのすべてのジャンルに言えることですが、集客が大変です。なぜかというと、みな集客に対して確固たる戦略がないからです。認知がない状態からいかにお客さんにお店のことを知ってもらうか、どんな方法があるか研究する必要があります。Facebookやtwitterなどでまずは身近な人に知ってもらうのか、ブログを書いて集客するか、楽天やyahooなどのモールの集客力に頼ってみるのか。私の意見としては、楽しむことを第一に、まずアクセサリーが出来て、ネットショップを開いたら、Facebookやtwitterで気軽に告知してみて、売れたらラッキーくらいの気持ちが良いと思います。

オリジナルアクセサリーの通販に向いている人

  • つくることが好きな人
  • 手先が器用な人
  • 発送・梱包・口コミ管理などをマメにできる人
  • 写真を撮るのが好きな人
  • パソコンやスマホの操作に苦手意識がない人