シェアする

ウェブデザイナーを副業にする方法とは?想定収益は?メリットやデメリットを検証。

パソコンで仕事をするデザイナー

ウェブデザイナーとは

ウェブデザイナーとは、ウェブサイト制作やバナー制作、ロゴ制作などを主に行い副業で稼ぐアイデアです。クリエイティビティやセンス、お洒落などが好きな人は、自分の好きなことで収入アップにつながるので、楽しく出来る職業だと思います。今回はウェブデザイナーを副業にすることについて詳しくみていきたいと思います。

ウェブデザイナーの総合評価

始めやすさ:★★☆☆☆
美大や専門学校、職場でAdobe社のソフトを触ったことがない人にとっては、ハードルが高いかもしれません。ウェブデザインで主に使用するIllustrator(イラストレーター)やPhotoshop(フォトショップ)という制作用のソフトは、使いこなすための学習コストが必要です。今詰めて行えば、2週間(8時間×土日×2週間の32時間)で習得できます。また、仕事をもらうためには、すでに紹介がある場合を別すると、誰でも登録できるクラウドワークスやランサーズに登録して、案件をみつける必要があります。案件を発注してもらうためには、実績やポートフォリオなどが決めてとなる場合が多いので、最初のうちはポートフォリオ用の作品をつくりながら、案件を探すところから始めるかたちになります。

稼げる額:★★☆☆☆~★★★★☆
ツールを使いこなせば、スピードはあがり時給があがります。また、スキルがあがってくれば、高単価な案件を獲得できる確率が高まります。1案件15万円/月のデザイン案件を獲得するくらいのレベルになることを、サラリーマンの副業としてはまず目標にするのが良いのではないでしょうか。

将来性:★★★☆☆
デザイナーとして働きながら成長させることができる、デザインスキルやセンス、感性、思考法といった技術は一生使えるので将来性があります。しかし、イラストレーターやフォトショップといったツールは日進月歩で進歩していくので、5年後にはどうなっているかわかりません。便利なツールが次から次に登場していること、また、絵を描くAIや、小説を書くAI、音楽をつくり出すAIなど、まAIもクリエイティブ業界で活躍しはじめていること、を考慮すると、ツールが使えるだけだとそんなに将来性はないでしょう。いかに早くツールの学習を終わらせ、実際の案件でデザインスキルや感性を磨くことができるかが問われます。

ウェブデザイナーの想定収益

5万円~15万円/月

ウェブデザイナーをやるために必要な準備・コストは

デザイン制作環境の整備

・デザインソフト(イラストレーター、フォトショップ)
・コーディングソフト(もしHTML、CSSも行うなら)
・PC(ある程度CPU、メモリが良いもの)

結構初期投資が必要です。アドビ社製のソフトを使うなら、ソフトウェアだけでだいたい5,000円/月必要です。また、CPUやメモリがある程度高性能のPCが必要です。IllustratorもPhotoshopもどちらも動作が重たいソフトなので、PCをケチると一つ一つの処理に時間かかったり、作業の途中でパソコンが落ちたりとかなりストレスがかかります。

受注環境の整備

・クラウドソーシングサービスへの登録(クラウドワークスやランサーズなど)
・コミュニケーションツールの登録(Facebook,Skype,チャットワーク,Slackなど)

ウェブデザイナーのメリット

絵を書いたり、美しいものを集めることが好きな人には、楽しみにながら仕事をすることができます。ウェブデザインのスキルを身につけることができれば、遠隔で仕事ができるようになります。最近色んな企業が遠隔やオンラインでの働き方を導入しはじめ、沖縄や地方にサテライトオフィスなどをつくっています。また、デザインのスキルが身につけば、チラシづくりや資料作りにも活かすことができたり、ディレクターやウェブコンサルタント、ユーザー調査としての働き方など、副次的な効果を得ることができます。

ウェブデザイナーのデメリット

始めるまでのハードルの高さがあります。ツールの習得コスト、ハイスペックPCを用意するコスト、またデザインは感覚でもできますが、WEBデザインについては一種に文法のようなものがあるためその学習コストもかかります。逆に言えば、そのような環境が整っている人はすぐに始めることができます。他に考えられるデメリットとしては、案件を得るまでにコミュニケーションコストが高いところです。発注する側からすると、このデザイナーのスキルは大丈夫か?ということが出来になりますので、クライアントを安心させるためのプレゼンテーションや条件面などのネゴシエーションが必要なバアがあります。

ウェブデザイナーに向いている人

  • パソコンが得意な人
  • お洒落な人
  • センスに自信がある人
  • ものづくりが好きな人
  • コレクションが好きな人
  • オンラインでのコミュニケーションが得意な人
  • 問題を解決するのが好きな人